書籍紹介~お金の大学~

こんにちは、nekodocです。

本日は1回目のお勧め書籍の紹介です。

「お金の大学」

なんといってもまずはこちらです。
2022年2月現在、登録者185万人のyoutubeチャンネルを持つ両学長の書かれた本です。
電子・紙媒体で100万部を突破しているようです。
このチャンネルは投資に興味を持って、ラジオ感覚で聞けるyoutubeを探していた時に見つけました。
顔出し名前出しNGで、マッチョなライオンという、一見怪しさ満載です(^ω^)
しかも、すでにお金持ちで、youtubeの目的は「経済的に自由な人を増やすこと」。

Nekodoc
Nekodoc

もはや怪しさしかない(笑)

しかし、何となく聞き続けているうちに思いました。

Nekodoc
Nekodoc

あ、この人本気だ(^^;)

現在も月~金で毎日配信しているので、興味のある方はぜひ一度ご視聴ください。

さて本題ですが、この本は日本のお金にまつわる事柄をまるっと網羅している本です。
5つの力(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う力)を鍛えることを目的としています。
以下、ネタバレ含みますのでご注意ください。
また、一部youtubeでしか発信されてない内容も含みますので、ご了承ください。

はじめに

意味のない浪費や消費を抑えて投資に回す。
これを徹底して純資産5000万円以上の小金持ちとなる。
この資産の運用益+好きな仕事や事業所得で自由に楽しく暮らす。
こうやって自由で豊かな人生を満喫しよう!というのが主題です。

貯める力

書籍の半分以上のページが割かれて、詳しく書かれています。
生活レベル・満足度を落とさずに月5~10万円の出費を抑えることが目標。

その内容としては
① 携帯電話の格安simへの変更
② 不要な保険の解約(見直しだけはNG)
③ 電力会社の変更
④ 住居・車の必要性
⑤ 節税
などが挙げられています。

① 携帯電話の格安simへの変更
多くの人は大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の通常プランを契約しています。
格安simや大手キャリアのahamo・povo等へ変更するだけで数千円~の節約になります。

② 不要な保険の解約
保険大好き日本人。これは僕ももっと早く知っておきたかった内容でした。
必要な保険は確率が小さく・損失が大きいもの。という原則に基づいて判断します。
「損失が大きい」というのは「生じてしまったら人生が詰む」レベルのものです。
必要なのは
・火災保険
・対人・対物賠償責任保険
掛け捨ての生命保険(小さな子供などがいる家庭のみ)
nekodocはこれを知らずに「外貨建て貯蓄型生命保険」に加入してしまってます。
結局現在に至るまで解約していないのですが、その理由はまた書くかもしれません。

③ 電力会社の変更
電力自由化が始まっており、様々な会社と契約できます。
合い見積もりサイトを使用することでほぼ確実に電気代を節約できます。
合い見積もりは電気だけでなく、あらゆるものの相場を判断するのに役立ちます。
ぜひ習慣にすべきことだと思います。

④ 住居・車の必要性
そもそも購入の必要があるのか。また、新築・新車である必要はあるのか。
リセールバリュー(いくらで売れるか)を意識する。
新築・新車は業者の利益が乗っています。
ですので、買った瞬間に多くは約20%価格が落ちます。
「それでも絶対新築・新車!」という方はもちろん自由です。
しかし、本当に必要か一度考えてみるのも良いのではないでしょうか。

⑤ 節税
ふるさと納税や控除、副業をする際に使える青色特別控除について書かれています。
あまり言及されてませんが、個人的にはidecoも是非活用すべきと思っています。

稼ぐ力

月5~10万円の所得upを目標にされています。
転職の重要性や副業として事業で稼ぐ事業所得の重要性やその理由が書かれています。
簡単に言うと
・年功序列が根強いため転職することで給料アップを早める
・好きなことを軸に事業をもって楽しく働いて稼ぐ
・アルバイトでの副業より事業所得での副業を勧める理由
・上記を使いこなして会社に依存せず暮らせる自由を手に入れる
といった感じです。

増やす力

増やす力とは投資を行ってお金を増やすことです。
不動産投資やインデックスファンドの積み立て投資、高配当株投資が紹介されています。
これらを使って、貯める力・稼ぐ力で月5万円を投資に回して年5%で運用。
すると20年間で約2000万円になり、老後2000万円不足問題が解決します。
ただ、投資商品にはぼったくりや詐欺まがいのものが数多くあります。
98%以上はゴミ商品です。
特に不動産投資はぼったくりや詐欺まがいのものなどが多いです。
金額も大きく失敗すると破産しかねません。
十分に注意してしっかり勉強しましょう。

守る力

増やしたお金を守る力です。
お金が増えるといろんな誘惑や詐欺師が寄ってくることがあります。
詐欺やぼったくり、意味のない浪費や被災などから資産を守る必要があります。

使う力

お金は持っているだけでは価値がありません。
お金は使ってこそ価値を引き出せるものです。
良いお金の使い方としてプレゼントや豊かな浪費、自己投資などが紹介されています。

まとめ

すごくざっくりとですが、以上の内容になります。
読んでいると「もっと早くに知っておきたかった…」と思うような内容が多くあります。
一度は読んでおくと絶対に為になるので、とにかくおすすめです。
書籍ではページの都合上、守る力・使う力へのページがあまり割かれていません。
しかし、豊かな人生を送るためには「使う力」がとても重要です。
とにかく倹約に努めて死の間際に最もお金持ちになっても意味はありません。
20代と80代では、同じお金から引き出せる価値は違います。
若いうちにいろいろな経験をすることで後の人生に活かすことができます。
また、良い経験をすることで、思い出すたびに幸福感を得られます。
これを「思い出の配当金」と呼んでいる人がいますが、この考え方がとても好きです。
その辺りはyoutubeでも発信されていますので、興味のある方は是非覗いてみてください。
一度きりの人生、後悔しないために5つの力を身に着けていきましょう!

それでは今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また気が向いたら覗きに来ていただけると幸いです。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA