ストレス対策~7秒ハグ~

こんにちは、Nekodocです。

今日はストレス解消法のお話です。

子供への接し方、難しいですよね。

赤ちゃんは当然どうしてほしいかわからない。

ある程度話ができるようになっても、こちらの言いたいことを理解してもらえないし、逆に子供の言いたいことがわからないことなんて日常茶飯事です。

もちろん子供は大好きだけど、仕事や家事で忙しい中、どうしてもストレスが溜まってしまうこともあります。

しかし、教育の本を読むと、結構な率(というかほぼ全て)で「怒る」は教育に良くないと書かれています。

感情的に「怒る」は良くないのはわかります。だから指導の意味で「叱る」をしよう。

と思っていたら「叱る」も良くないって本にかかれてました(笑)

・「怒る」は今この瞬間しないと一生後悔するとき

・「叱る」は人の道に反したとき

に限定すべき、だそうです。

この溜まっていくストレスをどうしろと(/ω\)

子供の見方を変える、環境を変える、当然のことと思う…等々いろいろ書かれていますが、当然一朝一夕では無理。

それができたら苦労してないわ!( ゚Д゚)

っていう話です。

そんな中、我が家(Nekodocだけかも)で心掛けていることは

イラっとしてるときこそ抱きしめる。

それも一瞬でなくて7秒以上

すると、イライラはかなり和らいで落ち着いて接することができます。

なにやら「オキシトシン」という愛情ホルモンが分泌されるそうです。

最初は「そんなことで…」と思っていましたが、これがとても良いです。

じわ~っと胸の中があったかくなる感じがします。いや本当に。

ストレスが溜まってしまった時、イライラさせられた時、怒りそうになった時、ぜひ試してみてください。

子供には嫌がられる時もありますが、こちらは結構幸せな気持ちになります(笑)

一生のうち、そう長くない子育て期間、できるだけストレスなく楽しく頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA