お勧め家電~ソーダストリーム~

こんにちは、Nekodocです。

今回は買ってよかった家電(?)のご紹介です。

それは炭酸メーカーのソーダストリーム。こちらですね。

これはもう、毎日すごい愛用しています。

色々なタイプがありますが、 お勧めは手動タイプのものです。電源なくてもOKなので家中どこでも使えます。何なら外でも使えます。

元々ペットボトルの炭酸水をよく飲んでいました。

が、ペットボトルはとにかくゴミが多くなります。

ラベルを剝いで潰してごみ収集日まで保管して…邪魔

収集日はたまにしかないので、うっかりすると忘れてごみ保管コンティニュー…邪魔

夏場とか洗うのが適当だったジュースのペットボトルの影響かコバエなんかも出てきて…邪魔

とにかく邪魔です。

それに甘いものの空には夏にはコバエが…うんざりです。

夫婦ともに炭酸水好きなので、プレゼントにかこつけて購入しました(/ω\)

結果、購入して大正解でした。以下、感じているメリットとデメリットをお話しします。

メリット

① いつでも炭酸水が作れる

② 好きな強さの炭酸水が作れる

③ ゴミが激減

④ お酒の量が減少

デメリット

① 容器が食洗器対応でないもの➡解決

② シリンダーの交換が面倒➡ほぼ解決

③ 家計への効果は疑問あり

といったところでしょうか。一つずつ解説します。

メリット① いつでも炭酸水が作れる

一番のメリットはこれですね。元々、飲水量は多い方です。夏場なんかはとにかくのどが渇いてめっちゃ飲みます。

水でもまあ良いのですが、炭酸飲んですっきりしたい…でも家にない…買いに行きたくない…となることもしばしば。

それが解決します。

メリット② 好きな強さの炭酸水が作れる

1プッシュ(好みによっては数プッシュ)、数秒で好きな強さの炭酸水が作れます。

市販のペットボトルにもいろいろな強さの炭酸水があります。が、いやなのは炭酸が抜けていくこと。初日はまだ良いですが、数日も経つと微々炭酸になってまずいです。もはや酸化した水です。

家で作れれば解決します。追加での炭酸補充も自由自在です。

体感的には市販の強炭酸と謳われる程度の炭酸水は十分作れます。ただ、冷水でないと難しいです。

メリット③ ゴミが激減

ペットボトルのごみが減って手間が格段に減ります。環境に良いことをしている気になれます。

メリット④ お酒の量が減少

これは人によります(笑)実際僕もいったん増えました(/ω\)

炭酸水が家で作れる

➡外でなくてもハイボールやレモン酎ハイ作れるじゃん!

➡経済的!

➡ひゃほー(/・ω・)/

➡二日酔いorz

子供いるのに二日酔ってる場合ではありません。お母さんに休みないんだから仕事休みの時くらいなんかしましょうっていう(笑)

でも最近気づきました。

炭酸飲んでればお酒別に要らんのでは?

で、割とお酒飲まなくても問題なくなりました。

するとお酒に弱くなって缶ビール1本以上飲むとふらふらするようになってきました。

気付いたら経済的に(笑)結果オーライ(^ω^)

デメリット① 容器が食洗器対応でないものも➡解決!

ものもあるというか、デフォルトのものは基本的には食洗器非対応です。一部対応しているものもあります。

基本水しか入れないのでそんなに頻繁には洗う必要ないと思ってますが、たまには洗いなくなります。

そんな時、手洗いはやはり面倒です。洗いにくいし。

スターターセットで購入したときに500mlの食洗器対応が1本ついてましたが、小さいです。

大きくて食洗器対応出ないかな…と思っていたらもうありました(笑)

楽天などでは見つけられなかったんですが、ソーダストリーム公式ホームページにありました。

まだ買ってませんが、そのうち買うと思います(^^)

また、最近はソーダストリーム対応の水筒みたいなのも出ているようです。

こちらは公式からではないですし、まだ使ってないので、よくわかりません。

デメリット② シリンダーの交換が面倒➡ほぼ解決

基本は交換できる店舗に持っていきます。が、公式や楽天などではポチれば家で交換できるサービス開始されてます。

ただ、問題点もあります。店舗で交換すると費用は約2000円です。

ポチるタイプは事前に返却してから発送パターンとその場で空のシリンジと交換パターンがあります。

1本ずつの交換は割高です。店舗レベルの価格(約2000円)ではいずれも2本ずつしか交換できず、完全に使い切ってから交換するとなると、若干タイムラグが発生します。

タイムラグをなくしたければ3本以上所持しておいて、2本なくなったら交換する、とするしかありません。

逆に言うと3本所持しておいて2本なくなった段階で注文すれば良い話なので、そこまでデメリットではないですね(笑)

というかポイント考えたら店舗より安い、なぜ。

デメリット③ 家計への効果は疑問あり

こちらのサイトで価格は詳しく比較してくれてます。ありがたいです。

やはり公式(500mlペットボトル60本分)よりは作れないようですね(笑)

このサイトでは500mlで比較されていますが、ドラッグストアやスーパーは2Lの物でも1本150円以下で購入できるものもあるので、経済的かというと、正直疑問です。

まとめ

ソーダストリームの個人的なメリット・デメリットを解説しました。

経済的には微妙かもしれませんが、それをはるかに上回るメリットを感じています。

迷っている方への一助にあれば幸いです。

ではでは。

スターターキット

 
ガスシリンダー交換(事前配送)

 
3本目ガスシリンダー
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA